<< 上海万博PRソングのパクリ「中... 織田信成選手 婚姻届を提出、「... >>

事故の教訓生かす=前原国交相(時事通信)

 前原誠司国土交通相は25日、福知山線事故の追悼慰霊式に出席した後、報道陣に対し「悲惨な事故を風化させることなく、教訓を交通安全対策に生かしていく」と語った。
 事故をめぐる航空・鉄道事故調査委員会(現運輸安全委員会)の報告書漏えい問題については「検証結果を基に、安全委のあり方について不断の見直しを行っている。守秘義務違反に罰則を設けることを含め検討している」と述べた。 

【関連ニュース】
【特集】JR福知山線脱線事故5年
【特集】迷走!普天間移設〜5月中の決着は?〜
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能〜みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜

<赤ちゃん置き去り>大学病院トイレに 愛知・豊明(毎日新聞)
<山崎直子さん>宇宙で刻む家族の歴史(毎日新聞)
《妻子に心残りしか》…亡き息子に捧ぐ慟哭4首 JR福知山線脱線5年(産経新聞)
国交政務官に6年間で献金1億 出身のJR西労組側から(産経新聞)
道路法案、臨時国会に先送りも=民主幹部が言及(時事通信)
[PR]
by gbvbtpndoa | 2010-04-27 21:19
<< 上海万博PRソングのパクリ「中... 織田信成選手 婚姻届を提出、「... >>